99%が水だから赤ちゃんにも安心。厚手のお尻拭きとして外出用にも!!

musubi projectのWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。
私たちは「縁と縁を結ぶ、新しい粗品の開発」を目指して、おしぼりを始めとした従来にない粗品を企業・店舗の皆様にご提供しています。

こちらのホームページでは、企業・店舗の皆様を通じてお客様の手に渡ったmusubiの使い方を、主にご説明しています。

“musubi” は個包装タイプのおしぼりです。

おしぼりですので、皆さんが良くご存知の普通のおしぼり、ペーパータオルのように手を拭いてご利用いただけるのは勿論なのですが、他にもさまざまな使い方があります。

たとえば赤ちゃんのお尻ふきとして。

一日に何度も使う「赤ちゃんのお尻ふき」は大容量のものが多く、ワンタッチで開けるためのグッズまで別途販売されているほど、お子さんのいらっしゃる方は身近な商品です。ただ、大容量のものは持ち運びも難しく、また、1枚は意外と小さいので1枚や2枚だけを使って赤ちゃんのお尻をキレイにするのはなかなか難しいものです。

私も子どもが生まれて初めて使ったのですが、この薄いシートでどうやって赤ちゃんのお尻をキレイにすれば良いのか、最初は途方に暮れました。薄手のものは自分の手に赤ちゃんのうんちが付いているようで気になりますが、赤ちゃんの肌を考えるとあまり厚手でゴワゴワしたものは使えず、低刺激で水99%というものをどうしても選ぶことになります。自宅ならすぐ手を洗うことができますが、外出時などは大容量タイプをそのまま持っていくのも嵩張りますし、赤ちゃん連れでの外出に対して気が重いと感じる原因のひとつでもありました。

musubiはそんな個人的な経験からもお薦めできる、赤ちゃんのお尻ふきにも便利なおしぼりです。

まず個包装タイプなので1本、2本と少ない数から持ち歩きがカンタンで、荷物になりません。そして、やさしい肌触りながら厚手の生地なので、手が汚れる心配をせずに、1枚でキレイにお尻をふくことができます。さらに、musubiは安心の水99%。かぶれやすい赤ちゃんのお尻にも低刺激で、お使いいただくことができます。

もちろん外出時の荷物はお尻ふきだけではないので、これで一気に荷物が軽くなる、というわけではありませんが、かばんに一本二本しのばせておけば、急な外出にも安心です。元々「赤ちゃんのお尻ふきに使える!」と思って開発したわけでは勿論無いのですが、サンプルを配布する中でお子さんのいらっしゃる家庭などから寄せられた意外な使い方として、私たちにとっても「新しい発見」となった、意外な、しかし大変便利な利用法となりました。ぜひ一度お試しください。

こちらのmusubi blogでは、今後も「ちょっと変わったおしぼりをノベルティで貰ったけれど、どう使えば良いんだ」という疑問からこちらのホームページへアクセスしていただいた方に向けて、「こんなふうにも活用できる」というmusubiの使い方の新提案を、定期的にアップしてご紹介して参ります。

「つまらないものですが」

こう言い添え渡される粗品は、日本人特有の奥ゆかしさが詰まった素晴らしい習慣です。

しかし時代と共にタオルや石鹸など定番品が増え、本来粗品が持っていた感謝の気持ちとは離れた、ただ慣習で渡し合う無機質で素っ気ない「素品」ばかりが溢れています。
渡しながら会話が生まれ、ご縁を結ぶ品でありたい。musubiはそんな想いで作っています。

皆さんとmusubiの、そして皆さんにmusubiを渡された企業・店舗の方々と皆さんとのご縁が末永く続くことを願って。最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

  1. 紙おしぼり=使い捨てという概念を覆す、衝撃の保湿力と厚手の安心感。

  2. なんと洗濯機でも洗えます。musubi は繰り返しご利用可能なエコおし…

  3. カバンに入れた汗ふきシート、何枚入りですか?musubi なら1枚から…

  4. 厚手の紙だから洗って再利用も捨ててもOK、拭き掃除の強い味方に。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP