カバンに入れた汗ふきシート、何枚入りですか?musubi なら1枚から持ち歩けます!!

musubi projectのWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。
私たちは「縁と縁を結ぶ、新しい粗品の開発」を目指して、おしぼりを始めとした従来にない粗品を企業・店舗の皆様にご提供しています。

こちらのホームページでは、企業・店舗の皆様を通じてお客様の手に渡ったmusubiの使い方を、主にご説明しています。

“musubi” は個包装タイプのおしぼりです。

おしぼりですので、皆さんが良くご存知の普通のおしぼり、ペーパータオルのように手を拭いてご利用いただけるのは勿論なのですが、他にもさまざまな使い方があります。

たとえば汗ふきシートとして。

コンビニやドラッグストアなどで様々な種類が販売されている汗ふきシート。顔用や身体用、ひんやりとする刺激の強いものから無香料低刺激のものまで、本当に様々な種類が販売されていますよね。特に男性の方は夏になると常にカバンに入れて持ち歩いている、という方も多いのではないでしょうか?

非常に便利で、私も愛用しているのですが、あの汗ふきシートの弱点は20枚入り、40枚入りなど一度に使い切れない容量で販売されているということだと感じていました。一度に使うシートは1枚か、多くても2枚。それでも40枚入りを購入すれば「今すぐ必要の無い残り38枚」を常にカバンに入れて持ち歩く必要があります。男性のビジネスバックには薄手のものが多く、38枚のひんやりとした汗ふきシートは夏の必需品で、大変便利なものではありますが、なかなか場所を取ってしまいますよね。

また、取り出し口の部分は粘着シールのような構造が多いのですが、残り枚数が少なくなってくるとパッケージに対して中の枚数が少なく、空気が入ったりかばんの中で動いたりすることで、「気がついたら粘着シール部分が開いていて、中のシートが乾燥したり汚れたりしてしまっている」という経験をされた方も多いのではないでしょうか?

私たちはmusubiの誕生以来、そんな便利だけれど悩みも多い汗ふきシートの代わりに、musubiを愛用しています。

musubiは個包装タイプ。袋やサーバーから取り出してしまえば、ただ一本の個包装おしぼりですので、かばんに入れても場所を取りません。使うまでは密封されていますので、乾燥やかばんの中での劣化を心配することもありません(未開封の状態で最大1年、ウェットな状態を保つことを確認しております)。低刺激で安心してご利用いただけます。

「紙おしぼりで顔や身体を拭くなんて、頼りなくてすぐ破れてしまうのではないか」とご心配の向きもあるかもしれませんが、こちらもご安心ください。実際手にとっていただければわかるように、musubiは通常の「紙のおしぼり」とは一線を画す、手にしっかりと馴染む厚手タイプのおしぼりです。一度広げた後に折りたたんでいただければ、少し使って捨てるのは勿体なく感じるほどの、しっかりとした質感をご理解いただけるのではないでしょうか。大きさ、厚さともに申し分なく、男性の方でもしっかりと身体を拭いていただけると思います。

従来の汗ふきシートに比べて個包装で省スペースなmusubiを、ぜひ夏場は皆さんのかばんのお供にご愛用ください。

こちらのmusubi blogでは、今後も「ちょっと変わったおしぼりをノベルティで貰ったけれど、どう使えば良いんだ」という疑問からこちらのホームページへアクセスしていただいた方に向けて、「こんなふうにも活用できる」というmusubiの使い方の新提案を、定期的にアップしてご紹介して参ります。

「つまらないものですが」

こう言い添え渡される粗品は、日本人特有の奥ゆかしさが詰まった素晴らしい習慣です。

しかし時代と共にタオルや石鹸など定番品が増え、本来粗品が持っていた感謝の気持ちとは離れた、ただ慣習で渡し合う無機質で素っ気ない「素品」ばかりが溢れています。
渡しながら会話が生まれ、ご縁を結ぶ品でありたい。musubiはそんな想いで作っています。

皆さんとmusubiの、そして皆さんにmusubiを渡された企業・店舗の方々と皆さんとのご縁が末永く続くことを願って。最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

  1. なんと洗濯機でも洗えます。musubi は繰り返しご利用可能なエコおし…

  2. 99%が水だから赤ちゃんにも安心。厚手のお尻拭きとして外出用にも!!

  3. 厚手の紙だから洗って再利用も捨ててもOK、拭き掃除の強い味方に。

  4. 紙おしぼり=使い捨てという概念を覆す、衝撃の保湿力と厚手の安心感。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP